遺す人も遺される人にも、あなたをイラストで遺しませんか? ご遺影のイラスト【遺し絵】は「写真をみるたび涙が止まらないのでイラストで描いて欲しい」というお声をいただき、生まれました。 写真でも肖像画でもないイラストの【遺し絵】は、見ているだけで優しい気持ちになるように色の表現などを工夫をしています。色を沢山使ったイラストなので想像の世界に入りやすくなり心も動かされ、癒しの効果があります。ただのイラストではなく、遺す人も遺される人にもセラピーになる【遺し絵】です。ペットの遺し絵も描いています。

販売はBASEにて行っています→コチラ

 

 


遺し絵 ご感想

 

Y.Iさん「見ているだけで、許しや感謝の気持ちが出てきます。」

写真を飾っていたけれど、なんだか子供の頃に叱られたりしたことを思い出してしまうことがありました。嫌だった思い出を思い出すのではなく、温かい気持ちに慣れるような写真や絵があればいいのに…と思い、今回遺し絵を依頼しました。
感想は、柔らかい表情で描いて頂けて、とても嬉しいです。優しい表情の両親の顔を見ていたら、嫌な思い出もあったけど、本当の両親はこんなに優しい人だったかも…と思えるようになってきました。そして頭で「本当は優しい人だったし、良いこと、嬉しいこともたくさんあった!」と思い込もうとしていた部分が心の中にも染み込んでいく感じがした。見ているだけで、許しや感謝の気持ちが出てきて、自然に話かけている自分に気づきました。 今は、リビングに置いても遺影という感じではなく、違和感なく自然な感じです。

 

M.Oさん「お友達からの贈り物として」

友人からのご厚意で母の遺し絵を頂きました。今までに香典や御花を頂きましたが、この遺し絵は格別な喜びがありました。亡き人への心遣いを感じ、写真では味わえない温かさがあり、もしわたしも同じことがあったらこの遺し絵を贈りたいと思います。
遺し絵という作品の感想は、母の最高の笑顔の写真から作って頂いたのですが、絵と対面した時に不思議なことが起こりました。ちょっと信じられないことなのですが、絵を見た瞬間、母の気持ちなのか、天国の空気なのかわかりませんが、絵からとめどなく黄金の泡があふれ出ました。家に飾っていますが、ずっとその泡があふれ出ています。これは遠藤さんが丹精込めた遺し絵だからなのでしょう。似顔絵ということではなく、この絵を通してずっと癒されています。遠藤さんが鶴の恩返しのように満身創痍で作って頂きありがとうございました。
きっとわたしも大切な人を亡くした友人に贈ると思います。言葉での慰めではなく、いつもずっと見守ってくれるこの遺し絵を友人に贈りたいです。 

 

S.Kさん「母が亡くなり、父のために」

母の明るいイメージがお花と表現されていて、飾ってあるお部屋の雰囲気も明るくなりました。父に渡したところ、遺影よりも柔らかく、明るくていい!と喜んでました。遺し絵は仏だんのところに飾ります。遺影のときには置かなかったのに、絵を渡したら、父は置くようになりました。                     
他の方にも、ぜひすすめたいです。亡くなった悲しみを癒したり、その人との楽しい思い出を思い出させてくれる。絵をみると、ふと笑顔になるのがひろみさんの『遺し絵』です。